縦型の朱肉

朱肉イメージ

近頃って、薄型だったり縦型だったりするものが増えていますよね。
パソコンだって縦型薄型が主流ですし、携帯電話とか収納道具だってそうです。

縦型だったり薄型だったりしたほうが保管もしやすいですし扱いやすいということなんでしょうね。
ですが印鑑の朱肉はなかなか縦型にはなってくれそうもありません。

薄いのはいいことですが、極端に薄いというわけではなくあれはあれで、ある程度の厚みがあるものですよね。
あのサイズなら、厚みは数ミリとかでなければ、薄型とはいえない気がします。

朱肉は大抵マル型ですし、ふただってすぐに外れてしまいますから、あまり立てて保管するのには向いていないですね。
私はそれが嫌で四角いスタンプ台を利用しているのですが、マル型を使っている方は、どうやって保管しているのでしょうか。

小さめの引き出しに、普通に置いて保管するのが、やはり定番なんでしょうか。
ですが時代は縦型が主流なのですが、立てて保管できる方がうれしい気がします。

そんなわけで、立てられる朱肉を強く希望したいのです。
とりあえず、丸型は立てるのにむいていないですから、形を変更するところからはじめたいですよね。

四角が無難な気がしますが、長方形だっていいですし、台形だっていいでしょう。
一変がまっすぐで、あとは曲線でもいいかもしれません。

さらに縦にしてもふたが開かないようにして、朱肉がもれたりすることも決してないようにして欲しいものです。
比較的簡単なつくりのものなのですから、これくらいの改良は決して難しいものではないと思うんですけどね。
なぜ世の中に出回らないのか、不思議でなりません。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<高品質な>オンデマンド印刷

ページの先頭へ